査定額にも差が付く!ブランド服のお手入れのポイント

同じブランドの同じ商品でも全然金額が違ってくる!?

今や使っていないブランドお洋服は売る時代!タンスでずっと眠ったままなんてもったいないです。でもせっかくのブランドお洋服、どうせ売るならできるだけ高い金額で売りたいですよね。「これは買ったときとても高かったハイブランドだから、売るときも絶対に高くうれるはず」・・・そう思っていませんか?実はお手入れがきちんとされていないと、いくら元値が高価なハイブランド品でもびっくりするくらい安値でしか売れないこともあるんです。まったく同じブランドの同じ商品でも、お手入れひとつで査定額が全く違います。時には倍以上の金額の差が出ることも!
今回はブランドお洋服を売るときの査定額に直結する、ブランドお洋服のお手入れ方法をお伝えします。

しっかりとしたハンガーを利用する

もしかしてクリーニング屋さんで無料でもらえるワイヤーハンガーを利用してはいませんか?確かにワイヤーハンガーはクリーニング後にそのままクローゼットにしまえて便利かもしれません。しかし、あの細くて柔らかいワイヤーのハンガーは非常に曲がりやすく、せっかくのブランドお洋服が型崩れしてしまう可能性があります。少しもったいない気もしますが、おうちにあるワイヤーハンガーは今すぐ撤去し、しっかりとした素材のハンガーを購入しましょう。
おすすめは木製の大きめのハンガー。型崩れが防げるのはもちろん、大きめだとお洋服がずれ落ちるのも防げます。今は安価な木製ハンガーもたくさんあります。デザインやカラーも多様ですので、自分にぴったり合う素敵なハンガーを見つけてみてください!